消費者金融の過払い金請求問題が

バナー

消費者金融の過払い金請求問題が

消費者金融の問題となった過払い金請求問題ですが、これから確実に減っていくことになります。


まず、そもそも今現在、減りつつあるのは確かであるからです。


新しく出てくることがないですし、どんどん時効を迎えているからです。
ちなみに過払い金の請求の時効は10年です。一度でも請求行為をしていますとリセットされますから、今から10年前のものからどんどん消えていく、というわけでもないですが、とにかく消費者金融としては、実はそっとしておいて欲しかったことでもあります。

問題となった理由は国会で取り上げられたからであり、それでそうしたことがあるのか、というのを知った人が多かったからです。
ちなみにこの手のことに関しては裁判所はしっかりと消費者側を守ってくれます。

つまりは、過払いしていた分はもちろん、それに対して利息をつけないと駄目、となったことすらありますから、実は相当に簡単に実行できます。つまりは、しっかりとしていれば、負けることがないわけです。

消費者金融から言わせれば、非常に過払い金問題は死活問題であったわけであり、それによって、軒並み大ダメージを受けたくらいです。

すごく便利なtogetter関する情報選びの耳よりな情報を公開しています。

その為、銀行と提携をしたりして、凌いだところもあります。

銀行は銀行で、消費者金融の個人に対する少額の貸付のノウハウが欲しかった、ということがあります。

セゾンの過払い金に関する詳細です。

銀行の名前でそうしたことはあまりしたくなかったからです。
だからこそ、提携した、という背景があります。



Copyright (C) 2015 消費者金融の過払い金請求問題が All Rights Reserved.