過払い金請求問題は消費者金融が

バナー

過払い金請求問題は消費者金融が

過払い金請求問題は消費者金融が最もダメージを受けたことです。

要するにグレーゾーン金利で貸していたから、問題があったわけです。

過払い金請求の情報はこちらです。

だからこそ、返還しないといけない状態になったからです。

具体的に言いますと、出資法と利息制限法の金利差のことです。
元々も、相当にグレーであり、良くないことだろう、という認識していたわけです。


そして、国会において、これが問題提起されて、全国に周知された、ということになります。ですから、過払い金が発生していた、という人がどんどん返還請求をしてきて、これまで儲けていた消費者金融がどうしても返還をしないといけないことになったわけです。



これがとても経営状態を傾かせてしまったので、それこそ、それで業界再編をさせることになったほどです。

そして、最終的には合併、統合、提携などをして、乗り切った、という経緯があります。

特に銀行との提携が出来たところがあった、というのが実に大きな点であるといえます。

過払い金というのは、金融機関としては、非常に厄介な問題でもあります。

何故かといいますとほぼ返還することになります。


裁判所がグレーゾーン金利というのは、禁止、これまでの支払い分もすべて請求があれば返還すること、となったので、要するに今までの利益を返還しないといけないわけです。但し、時効はあります。

10年の時効がありますから、それを超えた場合は返還請求ができないようになります。

OKWaveについて詳しく知りたいならこちらです。

もしあるならば、早く行動したほうがよいです。

Copyright (C) 2015 過払い金請求問題は消費者金融が All Rights Reserved.